Blondie  デラックスボックスセット『Against the Odds: 1974 - 1982』を8/26にリリース

 


デボラ・ハリー擁するロックバンドBlondieは、今年の8月26日にUMe/Numero Groupから新しいデラックスボックスセット『Against the Odds: 1974 - 1982』をリリースします。


今回、ボックスセットとして再発されるバンドのアンソロジー「Against The Odds 1974-1982 Super Deluxe Box」は、『Blondie』、『Plastic Letters』、『Parallel Lines』、『Eat To The Beat』、『The Hunter』を含むバンドの最初の6枚のアルバムと、セッションのアウトテイクを集めた4枚の追加LPを集めています。

 

1975年のアラン・ベトロックのデモ音源を収録した10インチ、1974年の未発表リハーサル・テープ、ドアーズの「Moonlight Drive」の噂のあるカバーと「Mr.Sightseer」の自宅でのスケッチが入った45回転のシングルを収録。

 

さらに、Sightseer "のアットホームなスケッチを収録した45回転シングルなど、全124曲のスタジオ・トラックを収録しています。エリン・オスモンのライナーノートには、デビー、クリス、クレム、ゲイリー、ジミー、フランク、ナイジェルのセッション解説と、プロデューサーのリチャード・ゴッターラーとマイク・チャップマンのエッセイが、144ページのハードカバーの豪華なフォイルラッピングブックに収められており、グループのストーリーが詳細に語られている。


もう一冊は120ページで構成され、何百ものピクチャー・スリーブ、45レーベル、インターナショナル・スリーブ、フレキシーディスク、カセット、8トラックなど、この時代のディスコグラフィーを概観できる。また、貴重なデモ、別バージョン、スタジオでのアウトテイク集も収録されています。



8月26日のリリースに先立ち、Against The Oddsの予約はこちらで開始されています。 

 

 

 

 『Against the Odds: 1974 - 1982』







0 comments:

コメントを投稿