The Kills、七年ぶりとなる新作アルバム『God Games』を発表 10月に発売

 


 

ザ・キルズが7年ぶりとなるアルバム『God Games』を完成させた。このアルバムは10月27日にDominoからリリースされる。ニューシングル「103」は現在ストリーミングで聴くことができる。


God Games』では、キルズは新旧の戦略をミックスしてみた。アリソン・モシャートとジェイミー・ヒンスは、デュオとしては初めてピアノをメインに12曲を作曲したが、レコーディングはバンドが20年来の付き合いであるプロデューサー、ポール・エプワース(アデル、ポール・マッカートニー、ブロック・パーティー)と行った。アルバムのレコーディングは古い教会で行われ、それが彼らの特徴である蒸し暑いブルース風のサウンドに拍車をかけたと思われる。




新曲「103」は、モスハートが世界の終わり(正確には103度)について歌う中、ひび割れた電子パーカッションとギターが波打つように転がるところから始まる。スティーブン・セブリングが監督した360度ミュージックビデオでは、キルズが太陽の光の下で溶けないようにする様子が映し出されている。以下よりご覧ください。

 







The Kills 『God Games』

Label: Domino

Release: 2023/10/27

 

Tracklist:

 

1. New York

2. Going to Heaven

3. LA Hex

4. Love and Tenderness

5. 103

6. My Girls My Girls

7. Wasterpiece

8. Kingdom Come

9. God Games

10. Blank

11. Bullet Sound

12. Better Days


0 comments:

コメントを投稿