Kati Kirby(ケイティ・カービー)  『Blue Raspberry』の3rdシングル「Party of the Century」を公開

 

©Tonje Thilesen

ナッシュビルのシンガーソングライター、Katy Kirby(ケイティ・カービー)が、2ndアルバム『ブルー・ラズベリー』からの最新シングル「Party of the Century」をリリースした。この曲は、前作「Cubic Zirconia」と「Table」に続くシングルとなる。以下よりチェックしてみよう。


カービーは声明で「"Party of the Century "は友人のクリスチャン・リー・ハトソンとFaceTimeで書いた」と説明している。「この曲は、スローダンスができるような、ちょっと甘いラブソングになった。この曲は、物理学や反出生主義、気候変動、そして友人をどれだけ愛しているかについても歌っているんだ。この曲をレコーディングした時、バンドに対して、エド・シーランの曲のようなサウンドにするように頼んだんだけど、彼らはそれを拒否したんだ」


Katy Kirbyの新作アルバム『Blue Raspberry』はANTI-から1月26日にリリースされる。後日掲載したアルバムのレビューはこちらよりお読み下さい。



「Party of the Century」

0 comments:

コメントを投稿