Boeckner  ニューシングル「Euphoria」を公開

©Alison Green

 

ダニエル・ベックナーことBoeckner(ボックナー)は、3月15日にサブ・ポップからソロ・デビュー・アルバム『Boeckner!』のセカンドシングル「Euphoria」を発表した。ノイズにまみれたトラックだが、ポップのアプローチとしては、その中に爽快なイメージが含まれている。ニューヨークのシンセポップムーブメントと連動して、カルト的な人気を呼び起こしそうなシンガーだ。


ランダル・ダンがプロデュースし、エンジニアリング/ミキシングを手がけたセルフタイトルアルバムは、ニューヨークのサーキュラー・ルインでレコーディングされた。ブルックリンのヘバ・カドリーがマスタリングを担当した。ドラムにマット・チェンバレン、メディシンのブラッド・レーナー、そしてKiwi Jr.(キウイ・ジュニア)のジェレミー・ゴーデも参加している。


「10代の頃、メディシンの完璧なシューゲイザー・ノイズのレコードをカセットテープで輸入し、ブラッド・ラナーのサンドブラストでチェルノブイリのようなギターが大好きだった」


特に、彼がプロデュースした”Sunn0)))”のレコードの影響が大きいことを明らかにしている。

 

「ランダルと仕事をすることで、抑圧されていた音楽的衝動が解き放たれたんだ。プライベートでは楽しんでいるんだけれど、普段は自分がリリースする作品には織り込まないような、オカルト的なシンセ、疑似メタル、クラウトロック、ヘヴィ・サイケの影響などを取り入れてみたんだ」



「Euphoria」

 

 

 

 

Boeckner(ベックナー)によるデビューアルバム『Boeckner!』 は3月15日にサブ・ポップから発売される。先行シングルとして「Lose」が公開されている。

 

 

Tour Schedule:

 

Wed.  Apr. 24 - Los Angeles, CA - Lodge Room


Thu. Apr. 25 - San Francisco, CA - The Independent


Sun. Apr. 28 - Portland, OR - Polaris Hall


Mon. Apr. 29 - Seattle, WA - The Crocodile


Tue. Apr. 30 - Vancouver, BC - The Pearl on Granville


Wed. Jun. 05 - Chicago, IL - Empty Bottle


Thu. Jun. 06 - Detroit, MI - El Club


Fri. Jun. 07 - Toronto, ON - The Horseshoe Tavern


Sat. Jun. 08 - Montreal, QC - Bar Le Ritz


Mon. Jun. 10 - Boston, MA - Brighton Music Hall


Wed. Jun. 12 - Brooklyn, NY - Music Hall of Williamsburg


Thu. Jun. 13 - Philadelphia, PA - Johnny Brenda’s


Fri. Jun. 14 - Washington, DC - The Atlantis

 


0 comments:

コメントを投稿