Omni 『Souvenir』の最終シングル「Compliment」を公開  現代社会におけるポストモダニズムと戦いを描く

 

©︎Gem Hale

アトランタ発のポストパンクバンド、Omniは、今週金曜日にリリースされる『Souvenir』から最終プレビューを公開した。Zach PylesとAJ Holderが監督したビデオは下記よりご覧下さい。

 

最終シングル「Compliment」はラフなロックの音楽性を選びながらも、Omniらしいユニークな性質が表れている。Devoの70年代のニューウェイブのシュールさ、Bad Company、Blue Cheersのような原初的な米国のハードロックバンドとの共通項も見いだせる。つまり、このシングルにはUKのポストパンクバンドとの親和性もあるが、ブルースロックに近い渋さが最大の魅力だ。その中にはガレージ・ロックに近い小規模のセッションの面白さ、そしてラフさもある。


Omににとって未知の領域を探求する「Compliment」はボディアスなギターワークをフィーチャー。「ポストモダンの世界におけるポスト・モダニズムとの戦いが描かれている」 という。

 

 

 「Compliment」

 


『Souvenir』は2月16日にSUB POPから到着する。先行シングルとして、「Exacto」「Plastic Pyramid」(AutomaticのIzzy Glaudiniをフィーチャー)、「INTL Waters」が公開されている。

 

 

0 comments:

コメントを投稿