S.C.A.B. セルフタイトルアルバムを11月11日にリリース

 

©︎Matt Morino

ブルックリン出身のポストパンクバンド、S.C.A.B.が、セルフタイトルのアルバムを11月11日にGrind Selectよりリリースすることを発表した。リード・シングルは本日リリースされ、Matthew Marinoが監督したビデオも公開されています。このビデオは、Matthew Marinoが監督したものです。


バンドのSean Camargoは、「"Tuesday "は、意味のあるつながりを築こうとすることへの幻滅と、価値のあるものをあてもなく探すことについて歌った曲だ」とコメントしています。

 

「"サインフェルド "でニューマンが言うシーンがある。"火曜日には感覚がない。月曜日には感触があり、金曜日には感触がある...”と言うシーンがあるが、そういう具体的でない、特定しにくい雰囲気を歌詞で表現したかったんだ...。1週間を乗り切ろうとして、しがみつくために少しでも幸せを見つけて(太陽の下に座り、肌が燃えるのを感じる)、何かを探しているが見つからないという内容なんだ」

 

 

 

 

 

 

S.C.A.B 『S.C.A.B』


 

 

Tracklist

 

1.Why Do I Dream Of You

2.MTA LUX

3.Small Talk

4.Tuesday

5.C86

6.Six Songs Into Your Spotify Playlist

7.Beige and Green

8.Myrtle-Wyckoff

9.Rockefeller  Pleather

10.Pink Tire


Pre-order:


https://scabmusic.bandcamp.com/album/s-c-a-b

 

0 comments:

コメントを投稿