Future Islands  ニューシングル「Deep In The Night」をリリース

 

©︎Frank Hamillton

ボルチモアのシンセ・ポップバンド、フューチャー・アイランズ(Future Islands)が「Deep In The Night」をリリースしました。

 

ボーカルのサミュエル・T・ヘリングの歌声が、たゆたうようなシンセとエレクトロニック・ドラムの上で詩的な歌詞を歌い上げる。バンドの今年最初のリリースとなる 「Deep In The Night」には、アルバート・バーニーが監督したミュージック・ビデオが付属している。以下よりご覧ください。


フューチャー・アイランズは、8月下旬にイギリスとEUでツアーに出る。ノエル・ギャラガーのハイ・フライング・バーズやプライマル・スクリームとのマンチェスター公演も含まれる。

 

2008年にイギリスのレーベルUpset The Rhythmからデビューアルバム『Wave Like Home』をリリース。2010年には2作目のアルバム『In Evening Air』、2011年には3作目『On the Water』をThrill Jockeyからリリース。

 

2014年には4ADから4作目のアルバム『Singles』をリリース。リードシングル「Seasons (Waiting on You)」はピッチフォーク・メディアとNMEから2014年のベストソングに選ばれる。2014年3月に放送されたデヴィッド・レターマンのレイトショーでのパフォーマンスは、同番組のYouTubeで最も視聴された動画となった。2017年に5作目のアルバム『The Far Field』をリリース。


0 comments:

コメントを投稿