SUM 41 ラストアルバム『Heaven × Hell』の詳細を明らかに ポップ・パンクとメタルの融合に挑む

 


今年初め、ポップ・パンクの象徴的な存在、SUM 41は27年に及ぶ活動に終止符を打ち、最後のアルバムとツアーをもって解散することを正式に発表した。

 

今回、新作アルバムの詳細が発表された。本作は3月15日に”Rise”からリリースされる。このアルバムの "メタル満載 "の地獄サイドからのニュー・シングル「Rise Up」を以下でチェックしよう。


『Rise Up』を書いているとき、初めて契約したときと同じような気持ちになった」とフロントマンのデリク・ウィブリーは声明で語っている。

 

「プレッシャーを感じ、何か素晴らしいものを作らなければと思ったが、同時にとても興奮した。一度聴いたら、”これは僕が出たいレコードだ "と言えるほど自信があった。ポップ・パンクとメタルのダブル・アルバムを作ったが、理にかなっていると思う。ポップ・パンクとメタルのダブル・アルバムを作ってみたんだ」


「私はSum 41が大好きで、私たちが成し遂げたこと、忍耐したこと、それに団結したことを愛しています。解散してもおかしくない時期が何度もあった。しかし、どういうわけか、私たちは粘り続けた。そのことを心から誇りに思う。今がその時期にある。これからのことに全力を注ぐつもりだ。人生最大のツアーになるだろうし、これまでで最高のショーにしたい。それだけだよ」 

 

 

 

「Rise Up」



SUM 41 『Heaven × Hell』


Tracklist

Heaven:

1. Waiting on a Twist of Fate

2. Landmines

3. I Can’t Wait

4. Time Won’t Wait

5. Future Primative

6. Dopamine

7. I Could Use Some Help

8. Bad Mistake

9. Johnny Libertine

10. Radio Silence

Hell:

11. Preparasi a Salire

12. Rise Up

13. Stranger in These Times

14. Don’t Need Anyone

15. Over the Edge

16. House of Liars

17. You Wanted War

18. Paint It Black

19. It’s All Me

20. How the End Begins

0 comments:

コメントを投稿