Fenne Lily、新作アルバム『Big Picture』収録の2ndシングル「Dawncolored Horse」


©Michael Tyone Delaney

 

ロンドンのシンガーソングライタ-、Fenne Lily(フェン・リリー)が、4月中旬にDead Oceansから発売されるアルバム『Big Picture』から2ndシングルを公開しました。このニューアルバムのオープナーには「Map of Japan」という曲が収録されています。


2ndシングルとして公開された「Dawncolored Horse」のタイトルは、リチャード・ブローティガンの詩「The Horse That Had a Flat Tire」から取られています。プレスリリースでリリーは、「(ブローティガンは)愛する女性を『呼吸する城』だと語っている」と説明しています。

 

「それが何を意味するのか本当に分からないが、私にとって彼は、絶対的な親密さの感覚を抽出した。誰かのことをよく知っていると、その人の中に住んでいるような感覚になります。それは閉所恐怖症のようなものだが、それがひどくなる前に、信じられないようなことなのです」


ロニー・レインとスリム・チェンジのアルバム『Anymore For Anymore』('74年の『Roll On Babe』を聴く)は大作だった。この曲をバンドに持ち込んだとき、そのような世界に簡単に入り込むことができた。この曲は、リード・ギターにJoe Sherrin、ベースにKane Eagle、ドラムにJames Luxton、バンゴにPhil Cook、メロトロンにBrad Cookをフィーチャーしています。


Fenne LiLyの新作アルバム『Big Picture』は、Dead Oceansより4月14日にリリース予定です。

 

「Dawncolored Horse」

0 comments:

コメントを投稿